2012年11月08日

川崎フロンターレ−浦和レッズ戦

DSC_0568.JPG
昨日のブログで書いた通り、等々力競技場に「川崎フロンターレー浦和レッズ」戦を見て来ました。

東京がアウェーで名古屋戦だったこともあっての観戦。
結果としては4−2で川崎が勝ちましたが、白熱したナイスゲームでした。

たまには、他チームの試合も面白いですね!
posted by ドミンゴ at 15:14| J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

今日は等々力

今日はFC東京がアウェーで名古屋のため、いただきものチケットで等々力へ行ってきます!

川崎フロンターレvs浦和レッズ戦です。

東京が絡まない試合では、初めて浦和を見るなぁ。
posted by ドミンゴ at 17:04| J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

2010Jリーグ開幕!

DVC00295.jpgDVC00299.jpg
今年も開幕しましたJリーグ!
ここ数年は春うららの中での開幕だったけど、残念ながら今年は雨。
だけど開幕ということもありテンションは些かも下がることなく味スタへ行ってきました。

ゲート入ってすぐに青赤ポンチョ仕様の東京ドロンパが出迎えてくれました。
ドロンパをしっかり見たのは初めてかもしれんなぁ。

相手はワシ監督の横浜FM。
俊輔の登録が間に合えばあと3,0000人は入ってたな。

試合は平山のロスタイムのゴールで1-0で勝ち。開幕ということもあってか、前期終盤に見せたムービングフットボールは影を潜めたけど、あの内容でキッチリ勝ち点3を取るところが去年からの進化と自分を納得させる。
ちなみに開幕戦で勝ったのは2006年のガーロ(!)以来です。


次節はアウェーの浦和戦。
去年も第2節で対戦し、デビュー2戦目の権田が場の雰囲気に浮き足立って成す術なく1-3で負けた。

去年は訳あって南スタンド浦和サポの中で観戦。(東京サポを柵越しに眺めてたのは淋しかったなぁ…)
浦和に点が入っても、東京が点を取っても声を上げることが出来ずに史上最悪にツマラン2時間を雨に打たれながら過ごしました。

今年もアウェーG裏のチケ戦争に敗れたけど、MU南チケなので、付近には多少の青赤組も居るかと思うので去年よりは楽しめるかなと思います。
posted by ドミンゴ at 15:06| J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

FC東京−京都サンガ 5/9味スタ

P1002269.jpg
1週ぶりに味スタでJリーグ観戦。


試合は東京がほぼ一方的に攻めながらも決定力に欠け、結果はスコアレスドロー。

それにしてもシュート19本打って、1点も取れないかね〜!?
京都はセットプレーでしかチャンスが無かったことを考えると、キッチリ勝点3が欲しかったところ。

まぁ3月の頃に比べればゴール前まで行くようにはなってきてるけどね。
だから余計に決定力の無さが際立っちゃってんのかもしれん。


とりあえずこれでGWの連戦は終了。
大分、大宮に勝ち、G大阪、広島に負け、京都に引き分け。
結果2勝2敗1分。
勝点は7。

今日の京都に勝てて、広島に引分けれてれば勝点3の上積みが出来てた。

取らぬ狸の皮算用をしてもしょうがない。


1週間後の横浜Fマリノス戦でキッチリ勝点3を取るように!

posted by ドミンゴ at 23:54| J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

Jリーグ2009 FC東京−大宮アルディージャ

P1002253.jpg



2009/5/2 19:00 味の素スタジアム
FC東京 3 − 2 大宮アルディージャ

2-0でリードしたあたりまでは楽勝な感じだったけど、終わって見ればかなり危ない試合だった。

大宮に1点返されてからはかなりバタバタだったなぁ。


後半に入って石川ナオの3点目で試合が決まるかと思ってたけど、コーナーから2点目を入れられてからもかなり危うい場面があったし。

なんか精神的にモロイよなぁ。

昔からそうだけど、ピッチ上でしっかりゲームをコントロールキャプテンシーを発揮する選手が居ないんだよなぁ。

勝ったから良いけど、次節はしっかり戦ってほしいです。


ということで次節は昇格組の広島戦(アウェー)。
昇格組と侮るなかれ、東京よりも良いサッカーやってますから。

毎試合広島とは打ち合いになるので、この試合も面白い試合になりそうだけど、連休最終日のナイトゲーム。広島までは行けません。

なんとか勝点3をゲットして東京に戻ってきてほしいです。


posted by ドミンゴ at 23:20| J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

2009J1リーグ『FC東京 − ジェフ千葉』戦

この季節の土曜の夜の国立競技場はなんかイイ。
暑くもなく、寒くもなく。

日によっては寒い日もあるけど、09/4/18(土)はサッカー観戦にはもってこいの陽気でまさにビール曜日だった。


この日はひさしぶりのヨメちゃんとのサッカー観戦。
珍しく自ら「私もコクリツ行く!」と申してきた。

よい傾向です。



自宅から30分ほどの時間で着けるから、じつは味スタよりもコクリツ派だったりする。
それもあっての観戦申し出だったんかもしれん。



この日は東京オリンピック招致関連イベントで、ソウルオリンピック水泳金メダリスト。バサロスタートで有名な(これ知ってるの確実に30台後半以上だな)鈴木大地さんによる聖火台への点灯式があった。

なんで鈴木大地かは知らんけど、それなりに盛り上がったし、実はちょびっとばかし感動もしたりした。


RIMG0165.JPG


試合は、前半石川ナオのゴールで先制するも、再三ある決定機を決めきれず、後半40分〜ロスタイムにかけて2点取られて逆転負け。

何度目かなこんな試合。


試合をコントロール出来ないなぁ。

ピッチもベンチも。


1点守って勝点3を得るのかムリにもう1点を取りに行くのか。

采配も迷ってたね。



同じ1−2でも先週の鹿島戦とは違う負け方です。


試合後モヤモヤが晴れなかったので、帰りはコクリツから飯田橋まで歩いちゃったヨ。


でも結局応援しちゃうんだけどね・・・。

RIMG0170.JPG


posted by ドミンゴ at 02:19| J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

青春18きっぷを使ったJリーグ遠征旅(J1春編)

アウェーへの遠征を考えた時、なるべく交通費は安く浮かせたい
ということで、必然的に浮上するのが青春18きっぷです。
(高速バスという手もありますが...)


毎年、Jリーグ開幕の頃は春の青春18きっぷ期間ということで、
青春18きっぷが使える期間のJ1リーグの試合予定を紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『青春18きっぷ』
http://www.jreast.co.jp/tabidoki/service/seishun18/index.html
・発売期間:2009年2月20日 〜 3月31日
・利用期間:2009年3月1日 〜 4月10日
・JR全線の普通列車1日乗り放題5回分(または同一行程に限り複数人でも利用可)
・金額:11,500円
・年齢に関係なく利用できます。

その他、『青春18きっぷ』についてはこちら↓↓のサイトに詳しく載ってますので参照ください。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakana/
『青春18きっぷさかなのページ』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


【モンテディオ山形】
Jリーグ
3/7(土) 16:00 ジュビロ磐田 − モンテディオ山形(ヤマハ)
3/14(土) 16:00 モンテディオ山形 − 名古屋グランパス(NDスタ)
3/21(土) 14:00 FC東京 − モンテディオ山形(味スタ)
4/5(日) 13:00 モンテディオ山形 − ジェフユナイテッド千葉(NDスタ)

ナビスコカップ
3/25(水) 19:00 モンテディオ山形 − 京都サンガ(NDスタ)



【鹿島アントラーズ】
Jリーグ
3/7(土) 16:00 鹿島アントラーズ − 浦和レッズ(カシマ)
3/15(日) 14:00 アルビレックス新潟 − 鹿島アントラーズ(東北電ス)
3/22(日) 16:00 鹿島アントラーズ − サンフレッチェ広島(カシマ)
4/4(土) 14:00 鹿島アントラーズ − 京都サンガ(カシマ)

ナビスコカップ
−−−ACL出場により予選免除−−−



【浦和レッドタイヤモンズ】
Jリーグ
3/7(土) 16:00 鹿島アントラーズ − 浦和レッズ(カシマ)
3/14(土) 14:00 浦和レッズ − FC東京(埼玉)
3/21(土) 14:00 ジュビロ磐田 − 浦和レッズ(エコパ)
4/4(土) 16:00 浦和レッズ − 大分トリニータ(埼玉)

ナビスコカップ
3/25(水) 19:00 サンフレッチェ広島 − 浦和レッズ(広島ビ)
3/29(日) 15:00 横浜Fマリノス − 浦和レッズ(日産ス)

サテライトリーグ
4/5(日) 14:00 アルビレックス新潟 − 浦和レッズ(新潟陸)



【大宮アルディージャ】
Jリーグ
3/8(日) 13:00 大宮アルディージャ − 清水エスパルス(NACK)
3/15(日) 14:00 サンフレッチェ広島 − 大宮アルディージャ(広島ビ)
3/21(土) 13:00 大宮アルディージャ − ヴィッセル神戸(NACK)
4/4(土) 19:00 柏レイソル − 大宮アルディージャ(柏)

ナビスコカップ
3/25(水) 19:00 大宮アルディージャ − アルビレックス新潟(NACK)
3/29(日) 14:00 大分トリニータ − 大宮アルディージャ(九石ド)



【ジェフユナイテッド千葉】
Jリーグ
3/7(土) 15:00 ジェフユナイテッド千葉 − ガンバ大阪(フクアリ)
3/14(土) 15:00 柏レイソル − ジェフユナイテッド千葉(柏)
3/22(日) 16:00 ジェフユナイテッド千葉 − 川崎フロンターレ(フクアリ)
4/5(日) 13:00 モンテディオ山形 − ジェフユナイテッド千葉(NDスタ)

ナビスコカップ
3/25(水) 19:00 ヴィッセル神戸 − ジェフユナイテッド千葉(ホムスタ)
3/29(日) 16:00 ジェフユナイテッド千葉 − 柏レイソル(フクアリ)



【柏レイソル】
Jリーグ
3/7(土) 16:00 川崎フロンターレ − 柏レイソル(等々力)
3/14(土) 15:00 柏レイソル − ジェフユナイテッド千葉(柏)
3/21(土) 15:00 横浜Fマリノス − 柏レイソル(日産ス)
4/4(土) 19:00 柏レイソル − 大宮アルディージャ(柏)

ナビスコカップ
3/25(水) 19:00 柏レイソル − FC東京(柏)
3/29(日) 16:00 ジェフユナイテッド千葉 − 柏レイソル(フクアリ)



【FC東京】
Jリーグ
3/7(土) 13:00 FC東京 − アルビレックス新潟(味スタ)
3/14(土) 14:00 浦和レッズ − FC東京(埼玉)
3/21(土) 14:00 FC東京 − モンテディオ山形(味スタ)
4/4(土) 19:00 ジュビロ磐田 − FC東京(ヤマハ)

ナビスコカップ
3/25(水) 19:00 柏レイソル − FC東京(柏)
3/29(日) 14:00 FC東京 − ヴィッセル神戸(味スタ)



【川崎フロンターレ】
Jリーグ
3/7(土) 16:00 川崎フロンターレ − 柏レイソル(等々力)
3/14(土) 14:00 ヴィッセル神戸 − 川崎フロンターレ(ホムスタ)
3/22(日) 16:00 ジェフユナイテッド千葉 − 川崎フロンターレ(フクアリ)
4/4(土) 15:00 川崎フロンターレ − 名古屋グランパス(等々力)

ナビスコカップ
−−−ACL出場により予選免除−−−



【横浜F・マリノス】
Jリーグ
3/7(土) 13:00 横浜F・マリノス − サンフレッチェ広島(日産ス)
3/14(土) 15:00 清水エスパルス − 横浜F・マリノス(アウスタ)
3/21(土) 15:00 横浜F・マリノス − 柏レイソル(日産ス)
4/4 (土) 16:00 アルビレックス新潟 − 横浜F・マリノス(東北電ス)

ナビスコカップ
3/25(水) 19:00 ジュビロ磐田 − 横浜F・マリノス(ヤマハ)
3/29(日) 15:00 横浜F・マリノス − 浦和レッズ(日産ス)

サテライトリーグ
3/15(日) 14:00 横浜F・マリノス − 清水エスパルス(MM21)



【アルビレックス新潟】
Jリーグ
3/7(土) 13:00 FC東京 − アルビレックス新潟(味スタ)
3/15(日) 14:00 アルビレックス新潟 − 鹿島アントラーズ(東北電ス)
3/21(土) 16:00 大分トリニータ − アルビレックス新潟(九石ド)
4/4(土) 16:00 アルビレックス新潟 − 横浜F・マリノス(東北電ス)

ナビスコカップ
3/25(水) 19:00 大宮アルディージャ − アルビレックス新潟(NACK)
3/29(日) 14:00 アルビレックス新潟 − ジュビロ磐田(東北電ス)

サテライトリーグ
4/5(日) 14:00 アルビレックス新潟 − 浦和レッズ(新潟陸)



【清水エスパルス】
Jリーグ
3/8(日) 13:00 大宮アルディージャ − 清水エスパルス(NACK)
3/14(土) 15:00 清水エスパルス − 横浜F・マリノス(アウスタ)
3/22(日) 13:00 名古屋グランパス − 清水エスパルス(瑞穂陸)
4/5(日) 16:00 ヴィッセル神戸 − 清水エスパルス(ホムスタ)

ナビスコカップ
3/29(日) 13:00 清水エスパルス − 京都サンガ(アウスタ)

サテライトリーグ
3/15(日) 14:00 横浜F・マリノス − 清水エスパルス(MM21)



【ジュビロ磐田】
Jリーグ
3/7(土) 16:00 ジュビロ磐田 − モンテディオ山形(ヤマハ)
3/14(土) 16:00 ガンバ大阪 − ジュビロ磐田(万博)
3/21(土) 14:00 ジュビロ磐田 − 浦和レッズ(エコパ)
4/4(土) 19:00 ジュビロ磐田 − FC東京(ヤマハ)

ナビスコカップ
3/25(水) 19:00 ジュビロ磐田 − 横浜F・マリノス(ヤマハ)
3/29(日) 14:00 アルビレックス新潟 − ジュビロ磐田(東北電ス)



【名古屋グランパス】
Jリーグ
3/7(土) 14:00 名古屋グランパス − 大分トリニータ(豊田ス)
3/14(土) 16:00 モンテディオ山形 − 名古屋グランパス(NDスタ)
3/22(日) 13:00 名古屋グランパス − 清水エスパルス(瑞穂陸)
4/4(土) 15:00 川崎フロンターレ − 名古屋グランパス(等々力)

ナビスコカップ
−−−ACL出場により予選免除−−−



【京都サンガF.C.】
Jリーグ
3/8(日) 14:00 京都サンガ − ヴィッセル神戸(西京極)
3/14(土) 13:00 大分トリニータ − 京都サンガ(九石ド)
3/22(日) 13:00 京都サンガ − ガンバ大阪(西京極)
4/4(土) 14:00 鹿島アントラーズ − 京都サンガ(カシマ)

ナビスコカップ
3/25(水) 19:00 モンテディオ山形 − 京都サンガ(NDスタ)
3/29(日) 13:00 清水エスパルス − 京都サンガ(アウスタ)



【ガンバ大阪】
Jリーグ
3/7(土) 15:00 ジェフ千葉 − ガンバ大阪(フクアリ)
3/14(土) 16:00 ガンバ大阪 − ジュビロ磐田(万博)
3/22(日) 13:00 京都サンガ − ガンバ大阪(西京極)
4/4(土) 13:00 ガンバ大阪 − サンフレッチェ広島(万博)

ナビスコカップ
−−−ACL出場により予選免除−−−



【ヴィッセル神戸】
Jリーグ
3/8(日) 14:00 京都サンガ − ヴィッセル神戸(西京極)
3/14(土) 14:00 ヴィッセル神戸 − 川崎フロンターレ(ホムスタ)
3/21(土) 13:00 大宮アルディージャ − ヴィッセル神戸(NACK)
4/5(日) 16:00 ヴィッセル神戸 − 清水エスパルス(ホムスタ)

ナビスコカップ
3/25(水) 19:00 ヴィッセル神戸 − ジェフ千葉(ホムスタ)
3/29(日) 14:00 FC東京 − ヴィッセル神戸(味スタ)

サテライトリーグ
3/15(日) 14:00 徳島ヴォルティス − ヴィッセル神戸(板野)



【サンフレッチェ広島】
Jリーグ
3/7(土) 13:00 横浜Fマリノス − サンフレッチェ広島(日産ス)
3/15(日) 14:00 サンフレッチェ広島 − 大宮アルディージャ(広島ビ)
3/22(日) 16:00 鹿島アントラーズ − サンフレッチェ広島(カシマ)
4/4(土) 13:00 ガンバ大阪 − サンフレッチェ広島(万博)

ナビスコカップ
3/25(水) 19:00 サンフレッチェ広島 − 浦和レッズ(広島ビ)

サテライトリーグ
3/16(月) 14:00 サンフレッチェ広島 − ファジアーノ岡山(吉田)



【大分トリニータ】
Jリーグ
3/7(土) 14:00 名古屋グランパス − 大分トリニータ(豊田ス)
3/14(土) 13:00 大分トリニータ − 京都サンガ(九石ド)
3/21(土) 16:00 大分トリニータ − アルビレックス新潟(九石ド)
4/4(土) 16:00 浦和レッズ − 大分トリニータ(埼玉)

ナビスコカップ
3/29(日) 14:00 大分トリニータ − 大宮アルディージャ(九石ド)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

青春18きっぷで行った際のアウェーの宿泊はこちらです。

楽天トラベル
http://tinyurl.com/aaoye7

posted by ドミンゴ at 15:06| J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

2008 J1最終節 ジェフ千葉−FC東

P1001698.jpgP1001707.jpg
08J1 最終節 第34節
ジェフ千葉 4 − 2 FC東京 2008.12.6 フクダ電子アリーナ

東京に勝って磐田、東京ヴェルディが負けないと残留の芽がないジェフ千葉に対して、千葉に勝って川崎Fの負け、大分の引き分け以下でACL出場を目指す東京の対戦。

試合前から熱のこもった応援をする両者の対決は東京が後半25分過ぎまでに2点リードする展開。
しかし、後半29分に途中出場の千葉・新居のゴールで1点返すとフクアリの雰囲気は一変。
わずか10分程度で千葉が逆転してしまって、結果は4−2で千葉が勝って試合終了。

オーロラビジョンに写しだされた磐田と東京Vが共に負けたため、千葉が大逆転でJ1残留を決めた。

長年サッカーの試合を見に行っているが、こんな試合に遭遇したことはない。
まさに選手・スタッフ・サポーター・スポンサーetc...。千葉に関わる人たち全ての思いが残留という結果を導き出したんだと思う。

まずは千葉の関係者に「残留おめでとう」と言いたい。

一方他チーム的にはミラー監督が就任する前までの戦績(2分9敗)を考えると、来年の千葉は厄介なチームなんじゃないだろうか。

それにしても千葉は最終節にこんな試合が出来るなら、もうちょっと前からちゃんと出来なかったんかね(笑)。
おかげで東京のACL行きは天皇杯までお預けになってしまったやん・・・。

まぁ天皇杯を獲るための発奮材料にしてくれれば良いんだけどね。
posted by ドミンゴ at 09:03| J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

清水エスパルスに完敗 【FC東京 − 清水エスパルス】

P1001181.jpgP1001182.jpgP1001183.jpg


アウェーまで遠征してきたパルちゃんにやられました。
清水エスパルス相手に1-5の完敗。
前々節、同じ静岡のジュビロ磐田相手に浴びせた5点がそのまま返って来ました。
まったく同じスコアの1−5。

正直凹みます。

だけど下を向くわけにはいきません。

試合終了後の挨拶時も止まなかった選手を鼓舞する歌を受けて、次節の大分戦でやらなきゃ男じゃないです。

posted by ドミンゴ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

FC東京−ジュビロ磐田戦

P1001187.jpgP1001190.jpg
9/23秋分の日、味スタで行われた【FC東京−ジュビロ磐田】を観戦。



前半は東京が2点リードした後、東京のミスから磐田が1点返して前半終了。
後半は東京の3得点で、終わってみれば5-1でFC東京が圧勝。

2-1となった時、磐田にもは良い時間帯があったが、そこで追い付けなかったのが今の磐田なのかもしれないですね。


FC東京は勝って優勝争いに食い込む形となった一方、磐田は夜の試合で首位名古屋に勝った千葉と入れ替わる形で自動降格圏内の17位となりました。

それぞれの勢いの差がそのまま出た試合でした。


posted by ドミンゴ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

Jリーグ「川崎フロンターレ− FC東京」 戦

P1001178.jpgP1001181.jpg


台風一過の9/21土曜の夜、川崎は等々力競技場に【川崎フロンターレ vs FC東京】戦を見に行って来ました。

【試合展開】
前半05分:赤嶺のゴールでFC東京が先制
前半16分:赤嶺負傷により交代
前半40分:今野、1発レッドで退場
後半は川崎フロンターレの猛攻撃にFC東京が耐える展開が続く
試合終了:0−1でFC東京逃げ切り

試合終了の笛が鳴ったときには。東京のDF陣がバタバタと倒れていたのは、今野1人が退場になっただけじゃないですね。
かなり走ってました。
2004年のナビスコ決勝を思い出しましたね〜。

東京にとって今後上位陣に食い込むためにも、この1勝は大きいですね。

総力戦でものにした川崎戦ですが、次節の磐田戦の戦い方がまた大事となりますね。


posted by ドミンゴ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

Jリーグ第24節 FC東京−大宮アルディージャ

P1001100.jpg


9/13の土曜日は味スタでJリーグ(J1)第24節 FC東京−大宮アルディージャ戦を観に行って来ました。

毎年恒例のブラジルdayとポケモンdayが重なったこともあり、子供が多かったです。


前半は大宮。
サイドをえぐって新加入のラフリッチがどフリーで決めて先制。
その後も大宮ペースで前半終了。

選手が引き上げる時には東京サポーターから大きなブーイングが起こったのも仕方ない内容だったと思います。


後半開始からエメルソンに代えて石川ナオを投入。
19分には赤嶺がヘディングで決めて同点。
27分には羽生の負傷で入った大竹がFKを直接決めて逆転。
終了間際に上手く抜け出した石川からパスを受けて赤嶺がこの日2点目のゴールを決めて3−1で東京が勝利した。


内容的には決して良い内容ではなかったが(特に前半)、赤嶺のゴールでイケイケスイッチが入った東京を大宮が抑えるのにはちと難しい。


東京は来週の川崎フロンターレとの多摩川クラシコに勢いを付けたね。
毎度点の取り合いになる多摩川クラシコが今から楽しみです。
posted by ドミンゴ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

東京ダービー2008 第4戦

Jリーグ(J1)第22節、国立競技場で行われた2008シーズンの東京ダービー(FC東京 − 東京ヴェルディ)に行って来ました。
東京ヴェルディとはナビスコカップで同じ組だったこともあって今シーズン4回目の対戦です。

FC東京ソシオなので当然FC東京側で観戦です。


P1000985.jpg


P1000984.jpg
この時間はまだ良かったケド・・・。


結果は1−2の逆転負け。

異常に長いロスタイムにコーナーキックから点を入れられて、4戦目で初めて負けました。
途中微妙な判定があったけど、先制の後追加点が奪えなかったのが痛かった。

当たり前だけど、ダービーで負けるって悔しいですね。

FC東京は先週の浦和レッズ戦に続いての敗戦で連敗となり、順位も二桁まで下がってしまいました。
6月の中断明けからなかなか波に乗れないですが、城福サッカーを突き詰めていくしか道は拓けません。

posted by ドミンゴ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

Jリーグ(J121節)FC東京−浦和レッズ戦 2008/8/16

P1000974.jpg

夏休み中の味スタ。
お盆期間中にもかかわらずかなり人が入ってた。37,000人強。
これも浦和効果だね。

結果はFC東京0−1浦和レッズで浦和レッズの勝ち。

最近のFC東京−浦和レッズ戦は、序盤FC東京が攻めつつも、浦和レッズにカウンターから点を取られるという試合展開ばかり。

7月に埼スタで行われた試合もそんな内容だった。

浦和レッズの上手さなのか、FC東京の攻めが稚拙なのか。


いずれにしてもFC東京が上位安定で戦い続けるにははまだまだ道のりは長そうです。




posted by ドミンゴ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | J1リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする